HOME > 定期教育のご案内 > 操作教育1

3D TIMON3D TIMON

操作教育1

TIMON Pre/Postを中心とした操作実習です。
モデル作成から、解析を実行するための必要な成形条件入力や解析の実行方法、そして解析結果の見方までの基本的な一連操作を習得していただきます。

対象者:"3D TIMON"をこれから初めてご利用になる方。

※教育内容については予告無く変更する場合がありますので、ご了承ください。

第一章 3D TIMON概要説明

3DTIMONの構成、ライセンス認証、解析の流れについて説明します。
  • 3DTIMONの目的
  • 3DTIMONの構成
  • ライセンス認証(エラー時の対処法など)
  • 解析モデル(使用可能な要素について)
  • 解析の流れ

第二章 モデル作成

CADデータ(STL)の読み込みからゲートとランナーの作成までを行います。
  • TIMON-Pre/Postの画面構成について
  • CADデータ(STL)の読み込み
  • ゲート、ランナーの作成

第三章 メッシュ(解析モデル)作成

CADデータ(STL)の読み込みからゲートとランナーの作成までを行います。
  • TIMON-MESHについて
  • 肉厚分割について(分割数による解析結果への影響)
  • 分割条件設定
  • TIMON-MESHの実行
  • ゲート、ランナーの分割

第四章 解析条件の設定と実行の流れ

解析条件の設定から解析実行までを行います。
  • ケースの構成
  • 解析ケースの作成
  • 成形条件の設定
  • 解析実行
  • 解析結果ファイル(解析によって作成されるファイルについて)
  • フォルダ構成(作成されるファイルの場所について)

第五章 解析結果表示

解析結果の表示を行います。また表示設定の変更方法などについて説明します。
  • 結果の読み込み
  • コンター(カラーバー)の設定
  • ウェルド会合角(ウェルドの重ね合わせ表示)
  • 充填アニメーション(表示、動作の設定)
  • グラフでの表示
  • 型締力
  • 断面表示(断面の設定方法など)
  • 繊維配向(ベクトル設定)
  • ソリ変形(倍率設定、基準面変更など)
  • 成形収縮率
  • キャプチャー(結果画面の保存)

第六章 プロジェクトの流用

使用していたファイル一式をコピーしてランナー径などを編集します。
  • プロジェクトの流用
  • ケース・分割条件の削除
  • ランナーの編集
  • ランナーの分割について

第七章 樹脂データベースマネージャーの新規登録

樹脂データを新規登録する方法について説明します。(結晶性の樹脂を使用します)
  • 樹脂物性入力
  • 解析用データ入力
  • データ登録
  • データ編集
  • 測定データの取り込み(粘度とPVTについて)
  • 粘度近似
  • PVT近似
  • PVTフィッティング(フィッティングのポイント、コツなど)


第八章 ライセンス管理システム(FlexNet)について

ライセンス管理システム(FlexNet)について説明します。
  • FlexNetについて
  • FlexNetの動作環境
  • FlexNetを使用するためのパソコン環境

COPYRIGHT (C) 1985 - 2004 TORAY INDUSTRIES, INC. COPYRIGHT (C) 2004 - Toray Engineering Co.,Ltd.