HOME > ニュース > 2011年8月26日
 

「3DTIMON-DIGIMAT-MARCセミナー」での発表のお知らせ


拝啓

貴社ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。
日頃は弊社3D TIMONをご使用戴き感謝申し上げます。

さて、近年軽量化を目的として、繊維強化樹脂などの複合材による製品開発が活発化しています。

多相の微細構造からなる複合材料は、混合する材料の物性、量、形状や、主に成形プロセスに
起因する配向等によって、複雑な物性値挙動を示します。

そのような複合材料の物性については、弊社3D TIMONを用いて成形プロセスを反映した強化繊維
の配向を高精度に計算し、その結果を既に開発済みのインターフェースを用いてDigimatに渡す
ことで、多相・微細構造の線形/非線形複合材料の物性値を求めることができます。

さらに、この度、Digimat−Marcインターフェースがリリースされることになりましたので、
このインターフェースを使うことにより、3D TIMON−Digimatで計算した、成形プロセスを考慮した
複合材料物性を非線形構造解析ソフトMarcにシームレスに渡すことが可能となります。

本セミナーでは、3D TIMON、Digimat、Marcを用いた成形プロセスを考慮した損傷評価事例に
加えて、3D TIMONの最新トピックスについても紹介いたします。

ご多忙中とは存じますが、ご参加いただけますよう宜しくお願い申し上げます。

                                                     敬具

【主催】 株式会社ユーイーエス・ソフトウェア・アジア
【協賛】 東レエンジニアリング株式会社、エムエスシーソフトウェア株式会社



                         記

■開催概要

●日 時 : 2011年9月15日(木)13:30〜17:00 受付開始 13:00

●会場 : 横浜市技能文化会館 8階 802大研修室 
       〒231-8575 横浜市中区万代町2丁目4番地7 TEL 045-681-6551

●会場アクセス方法: 詳細
              JR根岸線 関内駅南口 徒歩5分
              横浜市営地下鉄1号線 伊勢佐木長者町駅出口 徒歩3分

●定員  : 60名(定員に達し次第、締め切らさせて頂きます。)

●DIGIMATについて :DIGIMAT製品紹介を参照下さい。

■セミナー内容
13:30-14:00 Digimat概要とDigimat-Marcインターフェース   ユーイーエス・ソフトウェア
14:00-14:40 PP長繊維のDigimat-FE/Marcによる繊維挙動解析  エムエスシーソフトウェア
14:40-15:00 樹脂流動解析3D TIMONの最新トピックス紹介    東レエンジニアリング
15:00-15:20 休憩 
15:20-16:30 PP-GFの3D TIMON-Digimat-Marcによる解析事例紹介
         ・実験、解析内容の紹介          ユーイーエス・ソフトウェア
         ・3D TIMONによる流動解析、繊維配向計算  東レエンジニアリング
         ・Digimatによる物性同定          ユーイーエス・ソフトウェア
         ・Digimat-Marcインターフェースによる応力解析、損傷解析 ユーイーエス・ソフトウェア
16:30-17:00 質疑応答

■ 参加費
無料

■ お申込み方法
Eメールにてinfo@usi-asia.com へ御社名、ご所属、ご氏名、ご連絡先、ご参加者名をご明記の上、
9月12日(月)までにお申し込みください。


COPYRIGHT (C) 1985 - 2004 TORAY INDUSTRIES, INC. COPYRIGHT (C) 2004 - Toray Engineering Co.,Ltd.