HOME > ニュース > 2011年8月29日
 

「AMDESS for 3D TIMON Ver3.1」リリースのお知らせ


「AMDESS for 3D TIMON Ver3.1」をリリースしました。
新機能内容について、ご紹介いたします。

(1)3D TIMONとのインターフェイスおよび最適化設定画面の英語化
(2)グラフのエクセル化
(3)シェル要素の肉厚最適化機能を追加
(4)基底ベクトルの操作履歴の保存、読み込み機能を追加
(5)基底ベクトルモデルのSTL出力機能を追加
(6)初期サンプリングのエラー発生時に次のサンプリングへ進むよう改良

AMDESS for 3D TIMONについて→製品紹介
さらに詳細な情報をご希望の場合はこちらまで→お問い合わせ

新機能紹介


■シェル要素の肉厚最適化機能を追加

3D TIMON Pre/Post で設定されたプロパティ(シェルの肉厚)を設計変数とし、
そりの最小化を実行します。



■基底ベクトルモデルのSTL出力機能を追加

肉厚変更したメッシュデータをSTLデータとして出力可能になりました。
STLからメッシュ生成する事で別プロジェクトとして解析が可能になります。
STL出力機能
COPYRIGHT (C) 1985 - 2004 TORAY INDUSTRIES, INC. COPYRIGHT (C) 2004 - Toray Engineering Co.,Ltd.