HOME > ニュース > 2013年3月26日
 

「2012年度 3D TIMON お客様交流会(盛岡会場)」のご報告


東京・名古屋に引き続き、2013年1月25日(金)に、ホテルメトロポリタンに於いて、【3D TIMON お客様交流会
(盛岡)】を開催いたしました。盛岡会場では、30名近くのお客様からの参加のお申し込みを頂きました。
参加いただきました皆様には御礼を申し上げます。


まずは、弊社 理事・CAEソフト事業部長 中野 亮からの開会の挨拶にて開催致しました。

理事挨拶

弊社開発からの発表は、東京会場名古屋会場と同じ、次期バージョンアップ内容の発表を行いました。
弊社発表

岩手大学 大学院工学研究科 金型・鋳造工学専攻 教授 廣瀬 宏一 様からは、【3D-TIMONを用いたCAE
解析技術の研究と教育への活用】と題してまして、将来を成形業界やものづくりを担う皆さんがTIMONを活用
して、成形の本質を考えること。そして、実際の金型設計へ活かすことの様子等をお話して頂きました。

盛岡セイコー工業株式会社 型技術部 藤戸 孝幸 様からは、【3D-TIMONを活用した腕時計部品の成形
不良改善】と題しまして、TIMONの活用を着実に深めていただいているご様子を伺いました。

最後に弊社 CAEソフト事業部営業課長 安達 健次より、【市場の動向とTIMONのシェア】についての発表の
後、閉会挨拶にて、2012年度盛岡の交流会の幕を閉じました。
閉会挨拶

その後、同開場内にて、懇親会を開きました。東京・名古屋会場同様活発なご意見を沢山頂き、和やかな
懇親会となりました。誠にありがとうございました。
盛岡会場での御講演頂いた皆様には、お忙しい中貴重な情報提供をいただき、深く感謝いたします。
また御出席頂いた皆様、まことにありがとうございました。今後もお客様交流会を通じて情報交換や情報発信・
収集を進めていただくと共に、弊社への御意見・御要望をお聞きして3D TIMONを成長させて参りたいと存じます。

                                                              以上
東京会場のご報告
名古屋会場のご報告

COPYRIGHT (C) 1985 - 2004 TORAY INDUSTRIES, INC. COPYRIGHT (C) 2004 - Toray Engineering Co.,Ltd.