HOME > ニュース > 2014年2月28日
 

「2013年度 3D TIMON お客様交流会(仙台会場)」のご報告


去る、2013年12月13日(金)仙台ガーデンパレスに於いて【3D TIMON お客様交流会】を無事に開催
しましたことをご報告申し上げます。2012年度の盛岡会場に引き続き、本年度は仙台にて開催いたしました。

全体

仙台会場お客様交流会は、弊社 理事 エンジニアリング事業本部 CAEソフト事業部長 中野 亮 
からの開会の挨拶ではじまりました。


【基調講演】として
アルプス電気株式会社 技術顧問/岩手大学工学部 客員教授/ 品質工学会 理事・副会長 谷本 勲 様
より、【電子業界の現状と課題 −求められる経営と技術の革新−】と題しまして、たいへん興味深く貴重な
ご講演を賜りました。


事例発表では、【ムネカタにおける 3D TIMON活用方法】と題しまして、
ムネカタ株式会社 R&Dセンター博士(工学) 佐藤 和人 様 からご発表いただきました。
インパクトのある可視化映像とともにCAE担当者の育成にまで及ぶ詳細なお話を賜りました。
引き続き、東京会場でもご講演戴きました、
オートリブ株式会社 SW技術部 実験・CAEグループ マネージャ 金上 俊輔 様 より
【オートリブにおける3D TIMON活用事例】のご発表を賜りました。

協力会社からの発表は、株式会社アライドエンジニアリングADVC事業部 事業部長 大山 知信 様 から
【ADVENTUREClusterと3D TIMON の練成解析への取り組みについて】と題して、
TIMONとアドベンチャークラスタの連携をご紹介いただきました。


続いての、弊社からの発表は以下のとおりです。
CAEソフト事業部 技術課 技師 大谷 正人より、【新製品紹介と新規開発】以下の発表報告を致しました。
1.2013年度の商品リリース
2.現在取り組み中の開発トピックス
3.最適化ツールの開発・活用
4.当社関連技術のご紹介

CAEソフト事業部 営業課長 安達 健次より【業種別のTIMON導入実績と海外展開について】の発表に
引き続き、閉会の挨拶により仙台会場の幕を閉めさせていただきました。


交流会終了後は、同会場にて、懇親会を開催し、乾杯のご挨拶に基調講演を頂戴した、
アルプス電気株式会社 技術顧問 谷本 勲 様よりご挨拶をいただきました。
仙台会場は、終始和やかな雰囲気の懇親会でした。

ご講演戴きました、講演者の皆様、会場まで足をお運び戴きましたお客様へ改めてお礼申し上げます。

                                                              以上

COPYRIGHT (C) 1985 - 2004 TORAY INDUSTRIES, INC. COPYRIGHT (C) 2004 - Toray Engineering Co.,Ltd.