HOME > ニュース > 2015年12月15日
 

11月27日(金)開催の「2015年度 3D TIMON お客様交流会(名古屋)」ご報告


先般、名古屋ミッドラントホール会議室にて、本年度最後の開催場所になる名古屋会場を開催いたしました。
申し込み多数のため開催1ヶ月前に受付を終了し、大変盛況のうち無事終了することができました。
社員一同、心より御礼申し上げます。

交流会は、午後1時半より開始され、弊社 理事 エンジニアリング事業本部
CAEソフト事業部 事業部長 中野 亮 からの開会の挨拶と 【現状の事業状況と今後の事業計画】
の報告でスタートしました。

発表


続きましては、4社のお客様より3D TIMONを活用した事例をご講演いただきました。
リンナイ株式会社 生産本部 生産技術部 商品技術開発室
主査 南谷 充利 様より 【3D TIMONを活用した業務改善】

アイシン精機株式会社 車体生技部 樹脂塑性グループ 兼田 大輔 様 より
【最適化手法を活用した3D TIMON 向け材料物性の作りこみによる流れ予測精度改善】 

名古屋市工業研究所 材料技術部 有機材料研究室 研究員 名倉 あずさ 様 
システム技術部 生産システム研究室 研究員 近藤 光一郎 様 より、
【長繊維強化樹脂における繊維粗密・繊維長の解析】

株式会社デンソー 生産技術研究部 部品生産革新プロ室 課長 加藤 千景 様 より
【材料非線形物性予測とヒートサイクル試験による割れの解析検証】

弊社からは、 エンジニアリング事業本部 CAEソフト事業部 技術課 主任技師 山川 耕志郎 より、
【3D TIMON 開発報告 〜直近1年間の開発成果と来年以降の開発計画〜】の報告をいたしました。

閉会挨拶は、 弊社 エンジニアリング事業本部 CAEソフト事業部 営業課 課長 安達 健次 
の挨拶にて、名古屋会場の幕を締めました。

名古屋会場では、とても活発の質疑応答があり、熱気溢れる交流会になりました。


午後5時より同会場内での懇親会も、沢山のお客様にご参加いただきました。

懇親会


最後になりましたが、基調なご講演いただきました講演者皆さま、交流会へ足をお運びいただきました、
お客様に改めて感謝いたします。

以上

COPYRIGHT (C) 1985 - 2004 TORAY INDUSTRIES, INC. COPYRIGHT (C) 2004 - Toray Engineering Co.,Ltd.