樹脂流動解析ソフトウェア 3D TIMON樹脂流動解析ソフトウェア 3D TIMON

 

複屈折解析用オプションモジュール:3D TIMON-OPTICS

  • 3D TIMON-OPTICSは、プラスチックレンズや導光板などの光学素子性能評価で重要な複屈折を予測することが可能です。
  • 複屈折は、せん断応力に起因するものと熱応力に起因するものを個別に予測することができます。
  • 低複屈折を実現する製品およびゲート形状の検討、サイクルタイム短縮を達成するための成形条件検証などから、製品ごとの的確な対策決定を実現します。

※3D TIMON-OPTICSの実行には充填解析 FLOW保圧・冷却解析 PACKそり変形解析 WARPの結果が必要です。

3D TIMON-OPTICSで可能な出力結果

  • 充填時複屈折
  • 保圧時複屈折
  • 熱応力複屈折
  • リタデーション
条件違いのそり解析結果を比較

OPTICSの主な導入先

  • ペンタックス株式会社様
  • Samsung electromechanics様
  • Samsung Techwin様
  • Seoul National university of technology様
  • Samsung electronics様
  • 他、国内、海外の数社様に導入いただいております
COPYRIGHT (C) 1985 - 2004 TORAY INDUSTRIES, INC. COPYRIGHT (C) 2004 - Toray Engineering Co.,Ltd.