HOME > 3D TIMON製品紹介 > 構成モジュール紹介 > 構造解析用出力ファイル TRANSLATOR

樹脂流動解析ソフトウェア 3D TIMON樹脂流動解析ソフトウェア 3D TIMON

 

構造解析用出力ファイル TRANSLATOR

3D TIMONの流動解析から求めた物性値を汎用構造解析の入力ファイルに出力するものです。
樹脂の異方性物性を取り扱うことで精度よく構造解析を行うことができます。また汎用構造解析の
入力ファイルを自動で出力するので構造解析初心者でも簡単に異方性物性値を使用した解析が
可能です。

EPの突出しで成形品が変形する様子
EPの突出しで成形品が変形

構造解析( ADVENTURECluster )との連携事例

射出圧力によるバリ発生予測検討。
  → 成形時の条件を考慮する必要がある。
構造解析

3D TIMON-TRANSLATOR解析事例

汎用衝撃解析との連携事例=NASTRANバルクデータ経由
樹脂製品は成形(ゲート、成形条件等)により同一形状でも特性が異なる。
  → 成形時の条件を考慮する必要がある。
汎用衝撃解析 連携事例
構造解析メッシュへのマッピング
(1)Light3D機能を使い、高速で流動解析を実行
(2)構造解析用メッシュに異方性物性データをマッピング
(3)構造解析の実行

⇒粗いメッシュから細かいメッシュへ結果を添付
◇解析時間の短縮を実現
構造解析メッシュへのマッピング

各種TRANSLATORの仕様

3D TIMONで解析した異方性物性値を各種 構造解析ソフトのインプットファイル形式で出力します。
(ヤング率、線膨張係数、ポアソン比)

ADVENTURECluster
温度荷重(時系列)、圧力荷重 (時系列) も追加で出力が可能です。
樹脂から温度や圧力荷重を受けることによる金型の変形予測疲労予測を行うことができます。

下記のソルバーに対応
(各々専用のライセンスが必要です。)
・NASTRAN (NASTRANTRANSLATOR)
・ABAQUS (ABAQUSTRANSLATOR)
・ANSYS (ANSYSTRANSLATOR)
・ADVENTURECluster(ADVENTUREClusterTRANSLATOR)
TRANSLATORの仕様
COPYRIGHT (C) 1985 - 2004 TORAY INDUSTRIES, INC. COPYRIGHT (C) 2004 - Toray Engineering Co.,Ltd.