Service受託サービス

当社は、パッケージソフトウェアの販売および技術サポート以外にも、さまざまな受託サービスを提供しています。
ソフトウェアを自社開発している強みを活かし、個別開発、構造解析も含めた受託解析、流動解析用の樹脂データを測定する物性測定、
さらには成形品の分析などを実施。多様なソリューションでお客様の「困った」を解決します。

受託解析

35年以上にわたり蓄積してきたソフトウェアの開発・ユーザーサポートのノウハウに加え、東レグループの素材に関する知見を活かして、お客様の製品設計や研究開発を支援します。「業務が忙しく、人手が足りない」「専門外の解析が必要になった」「長期的な技術開発テーマの進捗が遅れている」など、困りごとがあればお気軽にご相談ください。弊社技術スタッフがご相談内容を詳しく伺い、お客様のスケジュールに合わせたソリューションを提案します。

  • お客様課題

    • 人手が足りない
    • 解析頻度が少ないため、高額なソフトを導入できない
    • 初めての解析課題で、どのように解析したら良いかわからない
    • 樹脂材料やCAE解析に詳しい共同研究パートナーがほしい
  • ソリューション

    • お客様の課題解決・スケジュールに適した解析方法を提案・実施し、製品開発を支援
    • 解析データ・手順書を納品することで、お客様での初期検討工数が削減
    • CAEや樹脂に詳しい弊社技術スタッフが共同開発パートナーとしても参画

主なサービス

流動解析
(3D TIMON)
充填パターンの予測、ウェルドライン・そり変形の発生予測/INSERT成形、2色成形などに関する予測 など
構造解析 強度・剛性、熱伝導・熱応力、固有振動
熱流体解析 フローパターン、温度・圧力分布

実績

  • 電子部品の設計時に、形状変更にともなうそり変形傾向の変化を確認し、設計へフィードバック

  • 新規成形法を検討する際に、充填圧力、型締め力を評価し、成形性を確認

  • 樹脂流動解析と構造解析との連携解析を実施し手順書化

個別開発(共同開発)

35年以上にわたる3D TIMON®シリーズの開発実績を活かし、さまざまなソフトウェア開発を実施。3D TIMON®をカスタマイズするだけでなく、特殊成形に対応した新規プログラムの開発などにも幅広く対応します。

  • お客様課題

    • 定型化した作業内容に合わせて入力・出力を簡略化し、作業効率を上げたい
    • 既存ソフトでは対応していない成形法を検討したい
    • 既存ソフトの機能の一部を高度化したい
  • ソリューション

    • 既存ソフト(3D TIMON®)のカスタマイズ、特殊成形への対応など、さまざまなソフトウェア開発に対応

主なサービス

3D TIMON®のプリポストカスタマイズ ・お客様独自の入力フォームの開発
・独自評価指標による結果表示
3D TIMON®のソルバー開発 ・お客様指定ロジックによる解析機能開発

実績(開発事例)

  • サンドウィッチ成形解析機能の開発

  • 半導体封止成形における高精度流動解析機能の開発

  • 特殊なバルブの使用に対応した流動解析機能の開発

  • 特殊な粘度値に対応した流動解析機能の開発

  • 特殊な熱物性値に対応した流動解析機能の開発

樹脂物性特性

各種樹脂の物性測定に幅広く対応しています。なかでも3D TIMON®で使用する樹脂データについては、必要な物性を測定するだけでなく、すぐに解析で使えるよう、近似化のうえ専用ファイル形式に変換してお渡しします。

  • お客様課題

    • 新しく開発した材料樹脂のため、物性に関するデータがない
    • 測定データはあるがうまく近似化できない
    • 材料メーカーから入手した情報が不足していて、流動解析用の樹脂データが作成できない
  • ソリューション

    • 3D TIMON®での解析に必要な物性を測定、近似化し、「3D TIMON®用樹脂データ(MDLファイル)」として納品

    ※一部の測定項目のみでも対応可能です。

主なサービス

熱可塑性樹脂測定 熱物性、粘度、PVT、機械物性、粘弾性物性
熱硬化性樹脂測定 熱物性、粘度、PVT、機械物性、硬化反応率・反応熱
近似 粘度、PVT、硬化反応率

分析・評価

当社オリジナルの装置を用いて複合材料の含浸特性を測定します。このほか東レグループでは、(株)東レリサーチセンターにおいて、より高度な分析にも対応しています。

  • お客様課題

    • RTM用基材の含浸特性が知りたい
    • 成形品の繊維配向がどうなっているか知りたい
    • 成形不良の原因を分析したい
  • ソリューション

    • 東レエンジニアリング(株)
    • 自社開発の測定機を用いて含浸係数測定を実施
    • X線CT撮影・画像解析を実施
    • (株)東レリサーチセンター
    • 高度分析技術を駆使し、樹脂の形態観察、分子配向分析などから成形不良の原因を考察

主なサービス

会社 分析対象 サービス内容
東レエンジニアリング(株)
  • 複合材料
    • RTM成形用ドライ基材
    • 繊維強化複合材料
  • RTM用ドライ基材の含浸係数測定 (自社開発装置:平行流れ、同心円流れ、板厚方向流れ)
  • 繊維配向の観察・画像解析
(株)東レリサーチセンター
  • 樹脂・プラスチック・ゴム
  • 複合材料
  • 電子材料
  • 金属・無機・セラミックス
  • 有機材料・化成品
  • ナノ材料
など
  • ラマン分光法を用いたポリマーの応力評価
  • デジタル画像相関法によるひずみ測定
詳しくは東レリサーチセンター株式会社のWebサイトをご覧ください。また、お問い合わせも同サイトのお問い合わせフォームからお願いします。
http://www.toray-research.co.jp/

実績

  • 含浸係数測定(CF平織、綾織、NCFなど)

  • 繊維強化PP材の繊維配向観察・分析および樹脂流動解析結果との比較

  • デジタル画像相関法によるひずみ測定および構造解析結果との比較

関連記事

貴社の樹脂成形の
課題解決をサポートします。

製品・サービスのご質問・お見積・
デモなど、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ