カスタマーサポート

CAEの立ち上げ支援、運用上のお困りごと対策、
最新情報のご提供など、幅広い支援を行います。

CAEを正しく活用し、効率的に成果を挙げていただくために、各種のサポートサービスを提供しています。
定型サービス以外にも、ご要望に応じてさまざまな提案が可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

電話・メールサポート

  • 日々の活用でのお困りごと、またその他のご質問について、電話またはメールでのお問い合わせが可能です。カスタマー登録されたお客様からのお問い合わせに対して、回数や内容などの制約は設けていません。解析データの準備、モデルの作成方法、オペレーションの不明点、不具合発生時の対応、解析結果の見方など、お気軽にご相談ください。

    お客様の課題を解決するため、技術部門・開発部門が一体となって、質が高く迅速なサポートサービスを提供します。

お客様サポートサイト

3D TIMON®のカスタマー登録をされているお客様専用のサポートサイトです。最新ソフトウェアのダウンロードが可能であるほか、技術情報も発信しています。また、樹脂データの作成についてなど、各種ユーティリティ・ソフトウェアの活用支援に関する情報も掲載しています。

お客様サポートサイト

  • 製品の操作方法をはじめ解析の手順や解析結果の分析方法、アップデート情報など、お客様の製品活用をサポートする情報を発信しています。

    ※閲覧にはID、パスワードが必要です。

  • 日本語
    English

保守・機能アップデート

保守契約を締結いただいたお客様を対象とするバージョンアップサービスです。サポートデスクや担当者へお寄せいただいたご要望を参考に、原則として年に一回、バージョンアップを行います。これにより、機能追加、性能向上、使い勝手の改善を図っています。

定期教育

  • 3D TIMON®の導入教育の一環として、基本的な操作方法・活用方法を学んでいただける「定期教育」を、東京、名古屋、滋賀の当社事業拠点で定期的に開催しています。

    定期教育は「操作教育1」「操作教育2」「樹脂編」「結果評価編」「理論編」の5つのコースで構成されています。それぞれのコースを自由に選択して受講いただけます。このほか、個別のオンサイト教育、コンサルティングにも対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

詳細は以下のページをご覧ください。

お客様交流会

毎年、複数の会場で開催している、3D TIMON®のお客様向け交流会です。基調講演やお客様からの活用事例発表、弊社パートナー企業からの情報提供、弊社からの開発状況のご報告などを行っており、参加者から好評をいただいています。

もちろん、「交流会」という呼び名のとおり、お客様どうしで情報を交換いただく場にもなっています。ここから技術交流がスタートしたり、新たなプロジェクトが発生したりと、交流の輪はイベント内にとどまりません。

これまでのお客様ご発表(一部)
大学・公的機関
秋田県工業技術センター様
(現 秋田県産業技術センター様)
射出成形CAEの最新研究動向について
金沢工業大学様 射出成形過程の可視化実験とそり解析精度向上のための研究報告
東京工業大学様 熱流動現象としてのプラスチック成形加工 -現象観察を通して感じるCAEへの期待-
東北大学様 繊維強化プラスチックスの変形と強度に関するマルチスケールモデリング
名古屋市工業研究所様 長繊維強化樹脂における繊維粗密・繊維長の解析
自動車
トヨタ車体株式会社様 3D TIMON® - TetMESHの大物部品への適用
日産自動車株式会社様 共射出成形におけるコア材高充填率化の開発
株式会社本田技術研究所様 不連続・長繊維強化熱可塑樹脂シートのコンプレッション成形CAE
マツダ株式会社様 射出成形部品のソリ収縮変形解析精度向上の取り組み
自動車部品
アルプス電気株式会社様 2色成形の再溶融流出不良の予測
オートリブ株式会社様 オートリブにおける3D TIMON®活用事例
カルソニックカンセイ株式会社様 L字アングル材の熱変形試験とCAE精度検証結果の紹介
株式会社デンソー様 材料非線形物性予測とヒートサイクル試験による割れの解析検証
電機・電子
オムロン株式会社様 電子部品への3D TIMON®活用事例
キヤノン株式会社様 3D T-CHECK®活用事例紹介
東芝ホームテクノ株式会社様 東芝ホームテクノにおける3D TIMON®活用状況
パナソニック株式会社様 調理機器開発におけるCAE活用の道程と今後の展望
三菱電機株式会社様 粘弾性特性を考慮した成形収縮シミュレーション
山形カシオ株式会社様 デジタルエンジニアリング実践例
住宅設備
リンナイ株式会社様 3D TIMON®と"ANSYS Workbench"との連携
素材
株式会社クラレ様 StructVEを用いたアニールやリフロー工程の解析事例紹介
ポリプラスチックス株式会社様 リフロー工程における薄肉成形品の変形予測に関する検討

サポート担当からみなさまへ

  • エレクトロニクス事業本部 第三事業部 技術二部

    水谷 光二朗

  • ソフトウェアの提供だけで終わることなく、
    お客様が課題を解決するところまでサポートします。

    シミュレーションソフトによる解析結果は、実測値と100%一致させることは困難かもしれません。しかし、解析結果と実測値を正しく評価し、改善を重ねることで、理想の解析に近づけることができます。だからこそ当社では、ソフトウェアの提供だけで終わることなく、その後のサポートを重視しています。3D TIMON®ご導入後は、私たちが解析結果をお客様とともに評価し、課題解決を全力でサポートします。小さなお困りごとの解決から従来困難であった目標の達成まで柔軟に対応し、最適な提案を行いますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

貴社の樹脂成形の
課題解決をサポートします。

製品・サービスのご質問・お見積・
デモなど、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ