HOME > ニュース > 2016年10月14日
 

10月14日
射出成形CAEソフトウェア新製品「FlowDesigner for 3D TIMON」をプレリリースしました。


射出成形CAEソフトウェア新製品
FlowDesigner for 3D TIMON


成形のハイサイクル化、その検討の一つとして金型の冷却回路設計が挙げられます。
3Dプリンタの普及により複雑な冷却管を加工できるようになりました。
そのことにより金型の温度分布の予測が難しくCAEに対する期待も大きくなってきました。
当社は3D TIMON®のオプション商品として、株式会社アドバンスドナレッジ研究所の熱流体ソフトウェア
FlowDesignerと連係し、ハイサイクル化を実現する金型設計支援ソフトウェアをリリースすることに致しました。

FlowDesigner for 3D TIMONとは
(1)3次元冷却回路内を厳密な熱流体解析を行い、例えば水垢がたまりやすい滞留部の予測ができます。
   それを元に、最適な冷却回路の設計が可能となります。
(2)逆解析により、金型内の各感度分布を求め、最適な金型仕様を決定することができます。
   ・各冷媒流量、冷媒温度の設定
   ・製品全体を均一に冷却するための、最適な金型鋼材配置の決定
   ・冷却回路の最適配置の決定
(3)FlowDesignerで求めた最適な金型温度分布を用いて、3D TIMONで製品部の充填解析〜そり解析を
   実行し、製品設計へ活用することができます。

製品形状に沿った曲線的な冷却回路を製作する事で冷却効率を上げ、成形サイクルを短縮化
(ハイサイクル化)することが可能になっています。
このように、冷却回路設計の自由度が増えるのに対し、本ソフトウェアが提供する逆解析機能は、
金属3Dプリンタによる金型製作の特徴をフルに活用した金型設計を実現します。

FlowDesigner for 3D TIMONについて問合せ FlowDesignerについて問合せ
東レエンジニアリング株式会社
CAEソフト事業部
営業課:03-3241-1543
株式会社アドバンスドナレッジ研究所
TEL:03-3225-9800 FAX:03-3225-9805
http://www.akl.co.jp/


COPYRIGHT (C) 1985 - 2004 TORAY INDUSTRIES, INC. COPYRIGHT (C) 2004 - Toray Engineering Co.,Ltd.